婚活サイトの利用料金

婚活サイトは、利用料金やサービスの内容などによって、大きく4つの種類に分けることができますが、その種類によって、
利用料金は大きく違います。サービスが手厚い程、料金が高く、入会の審査も独身証明書や収入証明書など証明書を必ず提出させるなど安心感はあります。

ここでは、それぞれのTypeの代表的な婚活サイトの平均利用期間といわれる1年間にかかる料金を、概算で計算してみます。

自分で検索Type婚活サイト

ブライダルネットの月会員コース(月額制)の場合

  • 入会金:無料
  • 月会費:¥3,000

1年でかかる費用:¥3,000×12ヶ月¥30,000

好きな時間帯に自分のペースで婚活できる、自分で検索Type。お仕事やプライベートで忙しく、自分で行動したいアクティブな方にピッタリです。

自分専任のアドバイザーがいなく、会員自身が積極的に動くため、料金が安めに設定されています。
アドバイザーがいなくても、自分で積極的に動きたい人にはおすすめですが、あまりにも料金が低い場合、入会のハードルが低い分、結婚に対する本気度が落ちる場傾向があります。
初めての方がお試しで入会するにはオススメです。

自分で検索Typeのオススメ婚活サイトユーブライドブライダルネットエンジェルエキサイト恋愛結婚
自分で検索Typeとは?

アドバイザーType婚活サイト

ツヴァイの出会い応援コース(月額制)の場合

  • 登録料:¥30,000
  • 活動サポート費:¥138,600
  • 月会費:¥13,020

1年でかかる費用:¥30,000¥138,600¥13,020×12ヶ月¥324,840

アドバイザーが結婚のプロならではの客観的な視点と親身なアドバイスによって、たくさんの会員の中からデータだけには頼らないぴったりの相手を紹介してくれます。アドバイザーが主導になって相手を紹介してくれる分、料金設定は高いですが、婚活全般に渡って相談にものってくれるため、安心して利用することができます。

アドバイザーTypeのオススメ婚活サイト オーネットパートナーエージェントサンマリエノッツェツヴァイ
アドバイザーTypeとは?

パーティーType婚活サイト

コンパ de Piaceのお一人様合コンの場合:

  • 合コン1回参加につき参加費:男性¥5000女性¥1500
  • 仮に男性が月に2回合コンに参加した場合
  • ¥5,000×2回×12ヶ月¥120,000(女性は¥36,000

料金はパーティー参加費のみであることが多いです。同じ趣味の人が集まる合コンなど、さまざまな合コン企画が開催されています。
グループ交際から始めたい方や、異性に対して自ら積極的にアピールできるタイプの方にはオススメです。

パーティーTypeのオススメ婚活サイト パートナーエージェントPARTY☆PARTYRush
パーティーTypeとは?

お得な無料会員登録Type

キュンネットの場合:

交際申し込み1通につき:1クーポン(¥100)
交際開始:15クーポン(¥1500)
写真閲覧:2クーポン(¥200)

仮に週に2通メールを送った場合(ただし写真閲覧も週2回)、
1年でかかる費用:
¥300×2通×4週×12ヶ月¥28,800

結婚相手の候補リストを表示するのみの紹介サイトで、婚活したいけど、予算をできるだけ抑えたい。初めてなのでどういうものか試したいという人にはこのType。
またはいきなり、結婚というよりまずは出会いが欲しい、デート相手が欲しいという人にはお勧めです。 会員同士が自ら積極的に動くため、料金が安めなのが特徴です。

お得な無料会員登録Typeのオススメ婚活サイト キュンネットマッチドットコムピュアアイ
お得な無料会員登録Typeとは?