婚活サイトって安全?

婚活サイトを利用する時に『本当に安全なのか?』『問題はないの?』と、不安になる人もいるでしょう。
婚活サイトに対する不安には色々なものが考えられます。

  • 個人情報は守られるのか?
  • 利用料金について
  • 紹介される相手について
  • 活動を一時休みたいときの料金は?

婚活サイトの安全性と防衛策を一緒に考えていきましょう。

個人情報は守られるのか?

個人情報保護法が施行されて以降、かなり厳しく管理されるようになりましたが、やはり不安がないわけではありません。
そこで、各婚活サイトが取り組んでいるのが第三者機関の認定です。
代表的なのが、プライバシーマーク制度です。

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

個人情報の管理に対する取り組みを考える上で、プライバシーマークの取得は一定の基準を満たしていると判断でき、 すなわち、安全であると考えられます。
プライバシーマーク以外の認定基準にTRUSTeプライバシー・プログラムもあります。truste

プライバシーマーク・TRUSTeプライバシープログラムの認定を受けているサイト:
オーネットノッツェツヴァイパートナーエージェントサンマリエピュアアイ,ブライダルネット、など

利用料金について

婚活サイトを利用する際、一番気になるのは利用料金ではないでしょうか。
特に、『アドバイザーType婚活サイト』(参照:婚活サイト比較)の場合は、他のタイプに比べて費用が高く、金銭面での不安も大きいでしょう。
最近の婚活サイトは、月額制で1ヶ月単位で料金を支払うサイトが多くなってきましたが、前払い、後払いなどの違いもあるので、入会する前にしっかり確認しておく必要があります。
また、中には料金表示について不親切なサイトもあります。サイト内のわかりづらい場所にだけ料金が表示してあるようなサイトは、 注意が必要です。 トップページから料金説明のあるページへ、直接わかりやすく移動できるようなサイトであれば、料金面でも信頼できます。

料金表示がわかりやすいサイト:
オーネットノッツェツヴァイパートナーエージェントサンマリエ、など

紹介される相手について

婚活を進めていくと、直接会う機会がでてきます。それまでのメールのやり取りでも人柄がわかりますが、いざ会うとなると相手に対する不安もでてきます。
これはなかなか難しい問題ですが、婚活サイトの入会時のチェックがひとつの目安にはなるでしょう。
入会時の条件が比較的厳しいサイトは、それなりにしっかりした人物だけが登録されている確率が高くなります。
アドバイザーの意見も参考にしながら時期や場所を慎重に判断して下さい。

活動を一時休みたい時の料金は?

婚活を進めていく中で、は仕事で忙しくてしばらく活動ができないということもあります。
一時、休止したいのだけどそういう時の料金を支払わなくてはいけないのかという疑問も出てくると思います。
ほとんどが、休止中の月会費は不要としているようです。

活動を休止する際、月会費無料のサイト:
オーネットノッツェツヴァイパートナーエージェントサンマリエ、など